読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

寝すぎ

過眠である。

精神安定剤ホリゾンともうひとつ寝る前に処方された安定剤と、生理の影響かもしれないが それにしても寝すぎだと感じている。

人はいくらでも眠れるものだ。

ただ、調子の悪い午前中を寝て過ごすことで、心の調子は若干いいような気がしないでもない。

心が疲れていて落ち込んでいるときに生理になると生理痛が普段よりひどくなるのだろうか。

先日癒しを求めていたのと気晴らしに、ということでかねてから行ってみたかった猫カフェに連れていってもらった。

スタッフの皆さんまったり中。 撫でても嫌がらないため撫でさせてもらって 猫の癒し効果ってものすごいなと改めて感じた反面、

いろんな人に触られるから猫ちゃんにとってストレスじゃなかろうか…と考えてしまったり

調子のいいとき妖怪ぷにぷにくらいしかしていないためネトゲしてるとますます不健康になると考えてしまったり

心配してくれてる人にも、みんな大変なのにわざわざ合わせてくれてるんじゃなかろうかとあとで反省したり

余計に自分を疲れさせているようにも思える。

調子の悪いときはお日様の光を浴びないと、外で気分転換しないと、とか強く感じているんですよね。

それに夫が耐えかねて少しぶつかったことで、

多少不健康だろうがなんだろうが、 調子のいい時に やりたいな、できそうだな、と思ったことをやればいいのかなと考えるきっかけになった。

寝すぎだろうがねむたければ眠ればいい。 家から出られなければ引きこもればいい。 ブログできそうならブログ書けばいい。

このブログなんてアクセス数稼ぐこと考えてないんだから書きたいときに書きたいこと書けばいいじゃないか。

それでもまだ罪悪感は残るし焦るけれど、それはしかたない。

そんなことを考えていたらTwitterのタイムラインにこんなつぶやきが流れてきました。

志乃 on Twitter: "いつも頭でゴチャゴチャ考えてしまうんだけど、本当のところはすごくシンプルなんだろうな。私の場合、「〜すべき」がつい先行して、やりたくないこと、やらなくてもいいことに労力をかけてしまう。でも1番の原動力は「楽しいか楽しくないか」がかなり大きいということを、いつもつい忘れてしまう。"

まさに自分がいま考えていたこととドンピシャ。 この方の前後のツイートもかなり共感できた。

やらなければいけないことなんて、本当はないのかもしれない。

本日もお読みくださりありがとうございました(^^)