読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

妖怪ウォッチ・ケータくんを取り巻く環境

スマホゲームはガンダム派だった夫も、妖怪ウォッチぷにぷににハマってきている。

夫婦の共通の趣味ができたわけだ。

また、もともと妖怪ウォッチのアニメにハマりはじめていた夫の影響で、わたしも妖怪ウォッチのアニメをチェックしている。 キッズステーションで平日1日3回放映されているのがファーストシーズンで、 最新のセカンドシーズンは、毎週木曜日19時からキッズステーションで放映されているものだと思う。恐らく地上波でも放映されている。

セカンドシーズンではケータ君と同じくさくら第一小学校5年でオタク系女子のイナホちゃんとメリケン妖怪・USAピョンももう一組の主人公となる。この2組にはなぜか接点がない。(ケータ君とイナホちゃんはクラスも別)

さて、妖怪ウォッチの主人公・ケータくん。 彼はさくら小学校の5年生。 仲良しはクマとカンチ。 憧れの存在はフミちゃん。 最近知ったのだが、クマにはアメリカにホームステイしていた妹・クマ美がいる。

ドラえもんの、のび太を取り巻く環境に似ているが、 仲良しの友人とマドンナはそこまでキャラが濃くない。あえて言うなら、初登場のクマ美はジャイ子と違いアメリカ帰りだからか気が強く、アメリカ人の彼氏がいるという設定な為、濃いキャラクターだがきっと彼女も登場回数は減るだろう。

というかケータくん以外、妖怪は見えない。 知らぬ間に取り憑かれていて、おかしな行動をとり、これって絶対妖怪のしわざだ!と妖怪ウォッチを通じて取り憑いている妖怪を調べる。

その為、妖怪ウォッチを通してなくても行動を共にしているウィスパーとジバニャンは当然見えていない。

ウィスパー+ジバニャンドラえもんといったところか。 位置付けはドラえもんでも、ドラえもんより全然しっかりしていないw しかし妖怪相手に普通のトーンで話しているが周りから見るとそれも聞こえていないのだろうか。

ま、アニメですしね。

途中から見始めた為今回、このブログを書くにあたってテレ東のオフィシャルHPで登場キャラクターの紹介を改めて確認し、初めて知る事実が多く出てきた。

妖怪ウォッチ

ジバニャンがトラックに轢かれて地縛霊になったということは知っていたものの、結構悲しい背景を持つ妖怪が多い…

ケータ君で調べていたらこんなまとめ記事が出てきた。

妖怪ウォッチの意外なコンビに萌える人が増えてるw - NAVER まとめ

ケータ君とウィスパーのコンビに萌えてる人は一定数いるみたいですねw そしてウィスパーはケータきゅんと呼んでいるということも発覚。注意して聞いてみよう。

そして、ケータ君の住んでいる周辺環境。

ケータ君の住まい(さくら住宅街)の最寄駅、とは必ずしも言えないものの、さくら中央駅はかなり大きく、都会的な駅。新幹線は確実に停まる。

その周辺環境もかなり都会。 ぷにぷにによると、さくらEXタワーなる高層ビルも存在するらしい。スカイツリー的な…?

一方で、課外授業で植物採集を行える自然環境も身近にある。

ケータ君は3人家族。パパとママで、ケータ君はひとりっ子。

パパはなかなかハンサムで優しそうな会社員。 ママは専業主婦か、家族を送り出したあとにパートに出ている。 ママはメガネをかけていても美人で若々しい女性だとわかる。

近所づきあいの描写が見られないところや、放課後の遊び方がゲームなどインドアなのが、現代風。

そしてケータ君の住まいは駐車場付きの立派な一戸建て。 一戸建てが集中していそうな地域である。ニュータウンだろうか。

車1台を所有しているようだが、両親とも車を使用している様子がなく、車は週末に利用するためだと思われる。

我が地域もたしかにこういった駐車場付きの一戸建てが多いが、それは地方で、車必須の地域な為、日中は駐車場が空いている(ことが多い)。

しかし、お年玉をもらって友だちと買い物をしにイオンモールのような大型ショッピングセンターに出かける。 そのような施設には同じような少年少女がたくさんいるようだ。 (そこにも当然妖怪は潜んでいるわけだが…)

以上を踏まえ、フツーの小学5年生である、ケータ君を取り巻く生活環境は

とりあえず、地方ではなく郊外ですね。

ケータくんのパパは、郊外のニュータウンに駐車場付きの立派な一戸建てを建てている、ということはサラリーマンとはいえ経済力ありそうです。とりあえずなにかしらの役職についていそうだ。仕事できるんだな。

そういえば、ケータ君の両親や先生がケータ君を厳しく叱ってるシーンってあまり見ていない気がする。 同じ小学5年生ののび太もカツオも、親からしょっちゅうこっぴどく叱られているではないか。カツオなんてタラヲにまで小馬鹿にされているし。

それは登場する人物よりも妖怪のキャラクターが濃いことと、ケータ君が勉強も運動も平均的にできて、妖怪が取り憑いていない限りは真面目な少年だからか。

単純に妖怪ウォッチは先にゲームが作られてからのアニメだから人物のキャラは薄いのか。

ケータ君よ、憧れのフミちゃんにフツーの小学生といわれてショックを受けていたようだが フツーというのはすごいことだよ。

しかし、ウィスパーとあたしンチのお母さんってすごい似てるなぁ〜

お母さん

ウィスパー

ウィスパーって検索すると画像検索だと妖怪のウィスパーなのにワード検索だと生理用品のページが出てくるっていうwww

次回は『ジバニャンの秘密』らしい。 あー、これ泣くかも。

本日もお読みくださりありがとうございました(^^)