読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

結婚記念日と、誕生日。

3月19日は、自分の28回目の誕生日で、夫と入籍して2回目の日。

28歳っていったら、もっと大人なイメージであった。自分がなってみると当然そんなことはない。 20代半ば頃に、ひとつ上の世代=アラサーの方と接する機会がなぜか多く、恐らく接してきた方々が特に経験豊富だったことも あるだろうが、話していて大人だな~、と思った記憶がある。

そして、現在。

26歳からアラサー世代に突入し、いまだに自分がアラサーということがいまだに信じられないwwww

しかし、いくつになっても、誕生日を祝ってもらえるというのはうれしいものだ。

高島礼子さんがこないだあさイチでおっしゃっていた。 「もう50歳、ではなく、まだ50歳」(ちょっと違うかも)。 高島さんは石井ふくこさん(90代)から、その言葉を教えられたそうだ。 実際、高島さんが「もう50歳」と言っていると、なんとなく体の調子が悪いような気になった。とのこと。

その言葉、大好きだ。 自分のモットーにもしたいと思う。

さて、結婚記念日である。 結婚記念日というのは式を挙げた日のことをいうのか、入籍した日のことをいうのかいまいち不明。 自分たちは入籍をした日を結婚記念日ということにしている。

夫とは、23歳の時にバイトしていたラーメン屋で出会った。 前述した、当時接する機会が多かったアラサー世代の方々のうちの一人。 彼は日本各地で飲食業に就いていた。ひとり暮らし歴も長く、完全に自立していて、本当に大人だと思った。

彼とは職場でも仲が良く、話していて楽しかった。

それから付き合いはじめた詳細に関しては恥ずかしすぎるので省略。

付き合いが浅い頃から彼のアパートに住みつき、1年半後に入籍した。

彼には、本当に本当に感謝している。

彼の心の広さにいつもいつも救われている。

もちろん仲が良いばかりではないが、一緒にいてとても居心地がよい。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

本日もお読みいただき、ありがとうございました(^o^)