読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

女から妻へ、妻から母へ

親友(だと勝手に思っている)が、男の子のママになった。

学生時代からの、約10年来の友人。。 振り返ると、いろいろ共有してきたなぁ。 2、3年前、彼女は地元に戻ったので、以前よりは会う回数が減ったけど、 彼女はどちらかというと電話好きで、たまに話すといつのまにか1時間たってる。

そんな彼女が、ママになるとは実に感慨深い。

車がないもんで、鈍行列車でガタゴト、のんびり向かう。久々に会う友人は元気だろうか、お子に会うのがとても楽しみ、と胸を躍らせつつ…

地方だもんで、電車は平日の通勤通学ラッシュ以外は基本座れる。 ボックス席がある。 そして手動ドア、もしくはボタンで開けるタイプw 各駅停車、ってより鈍行列車、というほうがしっくりくる。

ちなみに 日本海側の雪国。県庁所在地は近隣の市町村を合併しまくって、一応政令指定都市になった。

閑話休題

電車に揺られて約1時間後、全身の筋肉もいい加減固まってきた頃に目的地に降り立つ。

友人は、駅まで迎えに来てくれてるという。 そして再会の時ッ! しかもお子を連れてッ!

お子に会うのは、出産後にお見舞いに行ったとき、新生児室でガラス越しに見て以来。

もう、ほんとかわいい。新生児室でみたときもすごく可愛かったけどそれ以上。

かわいい、って言葉しか出てこない。肌はすべすべ。手足はむちむち。 思い出してもニヤニヤするレベル。

しかもうさぎのモコモコした上着着てて、もう可愛すぎて悶絶。もだえ死にしても後悔はない勢い。

そして、少し見ない間に友人は母の顔になっている…!

以前、別のお友達の赤ちゃんを見に行ったときにも感じた。 赤ちゃんに会えてうれしいのはもちろん、友人の顔つきが短期間で妻から母になっていることにも驚いた。 友人宅で、彼女が赤ちゃんのお世話してるとき感慨深くて涙出そうになった。

もちろんモロに見てないが、おっぱいあげてる ところなんて、まさに聖母マリア

出産って、ほんと人生の大イベントなんだなぁ…すごいなぁ…

彼はまだ人見知りする段階ではないらしく、初対面だというのに、わたしの(多分)デレデレの顔をみてニコニコ。。 もうたまらない!!!! ☆:.。. o(≧▽≦)o .。.:

あまり長くいても迷惑だろうし、早めにおいとましようと思っていたのが 結局長々といてしまったw

お土産にシュークリームを頂いて、 列車に揺られて帰りました。

この日、母親ってすごいなと改めて実感。 来月から妊活を本格的に始める予定だが、正直不安である。

それにしても妊活って言葉、どうもしっくりこない。 子作りってのもなんだかなあと思うため、この言葉のほうがまだいいような気がする。 妊活もそうだが恋活、婚活、保活、終活となんでもかんでも活つけりゃいいってもんではない。

本日も、お読み頂きありがとうございました(^o^)