読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

ジョジョ5部をAmazonギフトで大人買い

アニメがきっかけでしばらくジョジョの奇妙な冒険にハマっていて、現在は7部を読みすすめ中です。


ベタですが、おそらく1番人気があるであろう3部のアニメから見始めました。


ジョジョシリーズは絵柄が濃いので、抵抗感があるという人も多いみたいですね。わたしもそうでしたw


とはいえジョジョネタを知ってる人(主に男性)はちょくちょくいますし、独特な表現はその後いろいろなマンガに応用されているので、万人受けとは言わなくてもかなり広く愛されているマンガだと思います。ジョジョ芸人なんてのもいるみたいですしね。


ちなみに私が特に好きなのは、今のところ5部です。


5部のジョジョジョースター一族と宿敵DIOのハイブリッド(DIOの体は初代ジョジョであるジョナサン)の息子、ジョルノです。その設定が既にテンションあがります。


6部にDIOの他の息子たちが敵として出てくるので、また5部を読みたくなり6部を読み終えたあとに再び5部を借りることにしました。


改めて5部を読んだらまた読みたくなったので、思い切って買っちゃおうかな、と。


運良く、ちょうどAmazonギフトの残高が相当あったので、その残高で大人買いしちゃいました!



Amazonギフトはポイントサイト、キューモニターで貯めたポイントで交換したギフトです。


ポイントサイトでちょくちょくアンケートに答えてると、意外とすぐにポイントが貯まるんですよね。


ポイントサイトはいろいろあっていくつか登録してますが、ポイント交換の手順が一番簡単なのがキューモニターで、いまではキューモニターだけ利用してます。


Amazonギフト以外にも商品券、Tポイントなどいろいろと交換できるみたいです。


AmazonユーザーとしてはAmazonギフトはたいへんありがたく、ポイントが貯まると一気にAmazonギフトに交換して買い物してます。


ちょくちょくAmazonを使うのでAmazonギフトの減りも結構早いのですが、ジョジョシリーズを大人買いすると5部セットだけで7000円もしたので、ギフトを貯めておいて良かったと心から安心しました。


なんだかキューモニターのステマ記事みたいになってしまいましたが、ステマではありませんよw


今回はギフト券での購入とはいえ、大人買いは大人でも勇気がいるもの。ポチッたあとには心臓がバクバクしました。


今回はAmazonですが、私はTポイントやお店でもらえるポイントだと端数の支払いに使ってしまうタチなので、意外と残高が残らないんです。


ポイントはちょくちょく使わずがっつり貯めておいて損はないかな、と今回の大人買いを通じて感じました。


ポイントをたくさん貯めてから使う、というのも大人のポイントの使い方なのかなと思います。


本日もありがとうございました。