読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

ヤマトさんのサービスは当たり前ではない。

ヤマト宅配数、過去最高に 今年3月期、17億個突破 - 共同通信 47NEWS

今日の午前中、佐川さんに集荷依頼の電話をしたところ、自動音声の通話では「本日の集荷依頼を承りました」のみで何時にくるかわからず、非常に困りました。



ヤマトさんなら、希望の時間帯を聞いてくれるのに…と思いますが、ヤマトのドライバーさんの長時間労働問題が話題になっている今、いかにヤマトさんのサービスに慣れきっているかに気付かされます。

しかも、ヤマトさんならコンビニで荷物を出せますし、営業所もあちこちにあるので荷物の依頼もカンタンです。ハンコと身分証明書を持っていけば取りにいけますしね。


また、ヤマトさんでは、ネットオークション利用者に向けたサービスも確かあった気が…。


なんだかヤマト運輸ステマみたいになってますが、考えてみるといかにヤマトさんから恩恵を受けているかがよくわかります。


同時に、ゆうパックもサービスが充実しているので、ゆうパックの恩恵も相当受けていることに気づきました。


ヤマトさんやゆうパックのありがたいサービスは、ドライバーさん達にしわ寄せが行っていることを考えると、決して当たり前のことではないんですよね。


サービスが充実しているからこそ現場は大変で、大変だからやりたがらずに人手不足。これでは悪循環です。


ヤマト本社では、ドライバーさんの負担を軽減するために配送料金の値上げや時間帯指定の幅を今より狭くするなど色々と考えられている模様。


ヤマトさんの便利さに慣れきっている今、サービスが減ると慣れるまでは不便かと思いますが、慣れてしまえばどうってことないんじゃないでしょうか。


ちなみに、佐川さんはこのブログを作成してる途中に来てくれました。

ドライバーさんは感じがいい方で、しかも雪が降る中来てくれたので、なんだか申し訳ない気持ちになりました。

佐川さんも、いつもお疲れ様です。本当にありがとうございます。


本日もお読みくださりありがとうございました(^^)