読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

ブログを始めたきっかけ

インターネット 思い出 ブログ

ブログを始めていつの間にか半年経って、100記事書いていた。

ブログを始めたきっかけは…たしかいろいろ頭の中で考えていることがTwitterの140文字では伝えきれなかったし、Twitterのフォロワーにはリアル知り合いがいて書けないようなこともたくさんあったから始めたような気がする。発達障害関連のこととか。
あと、自意識過剰かもしれないけれどしょっちゅう呟いてたから、タイムラインに私のツイート流れてウザいかなと思っていた。

ブログって、有益な情報がなければ読んでもらえないんじゃないかと思ってなかなか踏み出せなかったけれど、別に誰かに有益な情報をもたらさなくてもpv数稼げなくてもいいじゃん!と開き直ってやってみたんだった。

とはいえ、いざブログを定期的に書き始めるとやっぱり気になるpv数。でも雑記だし、最初は1日数件あればいいほうで、0なんて日もしょっちゅうあった。今も感じているけれど、検索上位に表示されるって大変なことなんだなと実感した。私がブログを始めて1ヶ月した頃にはpv数が100件にも満たず、自分が購読しているブログにはおかげさまで10万pvだなんて書いてあってそれもまた落ち込んだものだ。
考えてみれば自分だって、購読しているブログは検索上位にくるブログで面白そうなのを購読しているわけだからそりゃ少なくて当たり前だ。逆に、このインターネット砂漠で、Twitterのつぶやきの延長線上みたいな私のブログを見つけてもらって見てもらえたほうがすごいとも言える。
なんだか気軽に思ったこと書いてたらpv数がとんでもないことになってたなんてレアケース。人気ブロガーさんだってきっと日々色々と研究しているのだ。

今でもpv数はやっぱり気になるし、それでお金になるならそのほうが断然いい。それでも、ブログ書くのは楽しいし、なんかネタがあるとブログにしようとしてる。文章書くのって疲れるけど、楽しかったんだ。
しかも、今は在宅ワークで文章書いてる。ごくわずかとはいえ、お金を頂いてる。これって、ブログをやってなかったら知らなかったことだな。

仕事辞めて人との交流も激減して、本当にコレ良くなってるのかどうなのかとか悩むことがしょっちゅうだけれど、なんだかちょっと前に進んでるのかもしれない。

コレ書いていたらなんだか前向きになった。今後も、ゆっくり続けようと今のところ思っている。でも、負担になってきたら辞めればいいし、また始めたくなったらそれはそれでいいじゃないか。

本日もお読みくださりありがとうございました^ ^今後もよろしくお願いします。