読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

断酒記録、破れる。

断酒 生活

久々の断酒記事。

約半年続いた断酒記録がストップしてしまった(^p^)


断酒記録がストップしたのは、カウンセリング自助グループの宅飲み会だった。自助グループでいつも顔をあわせる面々ではあったけれどこういう形での顔合わせは初めて。
そこで、シャンパンで乾杯しようということになり舐めるだけ…のつもりがシャンパンが大変飲みやすかったこともあり一気に飲み干してしまった。やっぱり美味いなぁ…。そのあとハイボール1杯、ブルーベリービールという珍しいビールをコップ2杯程度頂いた。宅飲みでお邪魔したおうちの方がビールに合いそうな美味しいお料理を作って下さった。お酒好きの家庭で、アサヒスーパードライがいっぱいあって、正直すごくすごく飲みたかった。けれど、そこは持参のドライゼロで我慢。ドライゼロを持って行って本当によかった…。

自助会で一緒の同い年の男性はいつもシャイだけれど、昨日は酔っ払って楽しげで、しゃべりやすかった。どうやらお酒の席が好きで、ガツガツ飲んでしまうらしい。お酒を飲むとコミュニケーションが円滑にいくところが、お酒の席のいいところだとまだ思っている。ただ、彼は後半かなり出来上がっていて、深夜だというのにテンションが高く、家庭の小さい子が起きてこないか&彼が千鳥足になっていて正直心配になってしまった…。
人が酔っ払っているところを客観的に見るとこんな気持ちになるわけかと見ていて思った。

私も酔っ払った上での失敗は数多く、彼のことを偉そうには言えない立場だがw断酒前の私だったら彼と同様になっていた可能性は高い。高いどころか恐らくなっていた。
私は酔っ払った彼と知り合って間もなく、あまり喋ったことがない。彼と付き合いが長いメンバーによると、飲んだ時のテンションが高ければ高いほど、酔いから醒めた時の落ち込みが激しいらしい。わかる、わかるよ。よくわかる。普段シャイなだけに、そのギャップがね。しかもそういう時は二日酔いで体調も悪いし。心身ともにダメージ。この話をシラフの彼とあるあるネタとして話したいけど、それは彼にしたら恥ずかしいかもなぁ。

いつの間にか酔っ払った彼の話になってしまった。私はというと。上記のお酒を少し飲んで終わり。セーブできてよかった。話に花が咲き帰宅したのは朝の5時近く。あー、、、この感じ懐かしい………。翌日がイヤだったけれど、この朝帰りの感覚は好きだった。顔を洗って歯磨きをして床についた。

ちゃんと起きたのは午前11時ごろ。起きた時鏡をみたら、顔がむくんでいて頭が痛かった。それから1日、ダラダラと在宅ワークやったり洗濯したりしていたけれど、なんだかずっと眠たい感じでぼんやりしていた。少しとはいえお酒を飲んだからなのか、単純に変な時間に床についたからなのかどっちの理由なんだろう。とりあえず、今日は飲まずに終わってよかった。また頑張ります。

本日もお読みくださりありがとうございました。