読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

初めての自助グループ、初めてのアロマ。

月に一度の通院で、抗うつ薬の使用を提案された。
適応障害を起こした原因から離れて2週間〜1ヶ月経っても不安感や無気力が取れず、薬の力を借りてもいいかもね。とのこと。


今の状況で薬が増えるのは本当に勘弁してほしい。
もし、抗うつ薬を一度飲み始めたら薬を抜くまでは最低半年かかるんだとか。


いつまで経っても妊活できないじゃん。
とりあえず、妊娠を希望していることは散々伝えてあるので、最終手段にしましょうということで落ち着いた。


仕方ないことだとはいえ、当初の家族計画の予定からだいぶ時間が経っている。


夫が焦らなくていいよ、と言ってくれてるのが救い。


自分1人のことですら面倒見切れてないのにさらに子供が欲しいだなんておこがましい願いってことなんだろうか。
健康な人が子供を育てるのも大変だというのに、私のような社会不適合者が子供を育てるなんてとんでもないことなのかもしれない。


悩んでもどうしようもないことだけれど。


もし子供に縁がなかったとしても、それならそれで夫婦2人で楽しく生きていきたい、と最近は思ってきている。


そして、昔から心療内科とメンタル系のお薬にはお世話になり続けているためそろそろ卒業したい。


場合によっては、心理士さんによるカウンセリングが受けられる病院に転院も可能とのこと。


ただ、これはカウンセリングを受けている友人に聞いたことだが、病院での心理カウンセリングも対処療法で、「どうしたら仕事に行けるか」ということがメインらしい。
まあ、こればっかりは行ってみないとわからないし、先生との相性にもよるしで、悩みどころ。転院するにしても、自立支援医療障害者手帳の更新が近いのでそれが終わってからになりそうではある。


カウンセラーさんがやっているカウンセリングは高額な上に、これも相性なので二の足を踏んでしまう。


そこで、その友人が現在通っているカウンセリングルームの自助グループの会に参加させてもらった。参加する人は老若男女様々で、その悩みも多種多様らしい。


今のところ、発達障害の当事者会には参加しているがまた違った刺激を受けられそう。


その集まりではお互いの話を聞くこともあるけれど、各々が自由に過ごしていい集まりで、カウンセリングを受けていない人でも参加可能ということだった。

今回は友人がアロマの道具を持ってきてくれたのでみんなと一緒にアロマ体験をさせてもらった。

アロマは精神療法にも大変役立つらしい。たしかに、PMSからくる情緒不安定にもいいって聞くなぁ。

彼女は薬剤師として働く傍らアロマセラピーの公的な資格を持っていて、将来はその2つの資格を活かした仕事で独立したいのだという。すごい。


アロマに興味はあったけれど道具がいろいろ必要な上に質を求めるとそれなりの値段がかかると思っていて敷居が高かった。(さっきから金のことばかりだな…)


しかし話によると精油の入った小さい瓶は思っていたより長く使えるらしいし、
わざわざディフューザーを使わなくても

  • 精油ティッシュに含ませて枕元において寝る
  • 精油をアルコールと精製水で薄めてスプレー容器にいれて布製品に吹きかける
  • 精油を何滴か湯船に入れる

などなど、いろいろと応用がきく模様。


私は不安感が襲ってきたり過呼吸になりがちなので、友人がセレクトしてくれたおすすめの香りをいくつかブレンドして作ってみて気分が沈んだ時に手首にひと塗りしてみるといい、とのこと。

それで今回は

  • マンダリン
  • ローズウッド
  • ラベンダー
  • ラヴィンツァラ

を使って、精油を作ってみた。

この日知ったのだけれど、私はどうやらラベンダーの香りで心が落ち着く模様。


手取り足取り、作り方を教えてもらう。

作り方は、ファーマス油9mlとそれぞれの香りの精油を、合計20滴になるようにブレンド。

慎重さは必要だけれど、今回はかなり簡単。

他の方々は、ルームコロンや虫除けスプレーを作っていたもよう。

アロマの効能は精神症状以外にも、種類によっていろいろとあるようだ。
アロマ効果で肌がすべすべになるとか。


アロマはいいと聞いてはいたけど、奥が深いなぁ〜。

帰宅後、作った精油を手首にぬりぬりしてみた。なんだか心が軽くなった気がする。突然フラッシュバックがやってきて息苦しくなるような感覚がたびたびあるので、その都度手首に塗って、落ち着くようにしている。



その日は、友人から期限切れが迫っているローズの香りの精油をお土産にもらった。


試しにお風呂に10滴程度垂らしてみたらローズの香りがお風呂に広がって、いい気分で入浴できた。
昨日夜にやってみて、今日もまだ残り香があるため、10滴は多かったかもしれないw

お風呂にローズの香りって、女子力高くなりそう。
しかもお風呂あがりの体はすべすべ。


女に生まれてよかった。


普段は女子力とは縁遠い生活を送っているため、いざ女子力アップとなるとこっぱずかしいのだけれど、こういう時は自分の中で眠っている女子力が目覚めるらしい。


女性らしい女性がモテることにもうなずける。


病院でテンションが下がっていた直後のことだったこともあり、久々に良い気分転換になった。


この日は簡単な自己紹介をしてもらっただけだったのでカウンセリングの先生を始め自助グループの方々とお話する時間は少なかったけれど、楽しい時間だったからまた行ってみたいと思っている。

自分の心が少しでもラクになるように、できそうなことから色々やってみよう。


本日もおつきあいくださり、ありがとうございました。^o^