読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

人混みで走る幼児を止められるか?

インターネット ブログ 社会

http://suminotiger.hatenadiary.jp/entry/2016/06/16/162713
「親が追いかけている幼児を保護しない大衆」を掘り下げてみました 〜先日のアンケートの結果から - スズコ、考える。


再び、購読しているブログから。
今回は、スズコさん(id:suminotiger)のブログを読んで感じたこと。


「人混みで走って逃げる幼児とそれを呼びながら追いかける親を見つけたら、どうするか」というアンケートをTwitter上で行ったスズコさん。


親からなにも言われなくても止める人は4割、見守る、何もしない人は6割。


わたしも、6割のうちの1人だと思う。


勝手に助けたら助けたでその親がモンスターペアレンツでイチャモンつけられたるかもしれないし
当の親からなにか言われたら助けようとはするけど、どう対応したらわからない。かえって事態を悪化させてしまうかも。

と、マイナスな考えが頭をよぎる。


それ以前に、幼児が突進してきたら勢いに負けてとっさに避けてしまいそうだし。


この問題に限らず、「見知らぬ人が街で困っていたら助ける」という行動は、
結構勇気がいることだと思う。


自分の目の前にいる人がモノを落としたから拾う、くらいだろうか。気軽にできるとすれば。


親から何も言われなくても止める、と回答した4割の人は本当に立派。
記事によると、4割の中には過去に似たような経験をして、見知らぬ人に助けてもらって感謝しているというお母様もちらほらといるようですね。


逆に、見守る派の意見でも、実体験したからこそまずは静観する、という意見もある模様。


実体験から得るものは大きい。
経験してみないとわからないってことは世の中にはたくさんある。


今回の問題からはそれるけれど、
幼児虐待のニュースでも必ず出てくる「こんな悲惨なことになる前に近所の人は児童保護施設に通報しなかったのか」という意見。

本当に、ニュースになるような悲惨な状況を事前に防げていればそれに越したことはない。


ただ、自分がもし近所の人だったら、行動できるだろうか?近所とはいえ日ごろの付き合いがあるとは限らない。


この場合も、今回のブログテーマの大衆のリアクションに近い要素が少しはあるのではないか、とは正直思う。



本日もお読みくださりありがとうございました(^ ^)