読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

焼肉ランチにて飲酒欲求がふつふつと。

断酒 生活 グルメ 地域 思い出

夫の休みの日、おいしいものを食べたいということで焼肉店のランチに行ってきた。
新潟市内に2店舗ある、『豚牛』という焼肉店である。


焼肉店のランチとはいえ、手ごねハンバーグ定食や豚の生姜焼き定食など、ほかのランチメニューも充実しているお店で
夫はハンバーグ定食を、私はカルビ定食を注文することにした。
夜の営業時間に利用したことがあり、おいしい店だと知っていたが昼の利用は初めて。



私が注文したカルビ定食はオプションがかなり充実していて、
カルビ1人前セットの他にごはん・味噌汁・サラダ・キムチ・ドリンクバー・アイスがついて926円。


味はもう、間違いない。
美味しいからあっという間にたいらげてしまった。注文時に、ライス大盛りを間違って頼んだがそれもぺろり。
お肉がなくなるのがもったいなかった。付け合せのキムチも食べやすく、キムチ嫌いの夫でも残さず食べていました。



さて、何故この記事に断酒タグをつけているのかというと。
ここのお店のドリンクバーのラインナップには、無糖炭酸水が含まれていたのだ。



焼肉はビールがとてもほしくなる料理なのである。断酒中の身にとっては危険。
バーベキューにビールが欠かせないのと同じ理由かと思う。



空きっ腹にビールを流し込み、焼肉をあとから食べるというのは最高なのだ。



無糖炭酸水がドリンクバーにあるというのはたいへんありがたい。 と思った。
強炭酸なのも嬉しい。


が、なんとも物足りない。


自分の家で無糖炭酸水を飲むときはそれで満足感がある。


外食でも同様かと思っていたのは間違いだった。
これならば、いっそ普通の水かお茶、せめてジンジャーエールがよい。
ノンアルコールビールを外食で頼むと、スーパーの2、3倍の値段で、とんでもなく損をした気分になる為、なにかの記念などでない限りは頼まないようにしている。


結局、今日も我慢できたのはよかった。


もうすぐ、断酒してはじめての夏がやってくる。
夏限定ビアガーデンが続々とオープンし、SNSの投稿でもバーベキューを楽しむ姿がタイムラインに流れてくる。

うーん。


私はバーベキューやビアガーデンでワイワイ飲むタイプではないけれど、夏の暑さの中で楽しんでいたビールを思い出すのだろう。


結局、酒好きというよりも、ビール好きなんですよね。



ほんと、失恋を引きずっている気分。


体は、シラフに慣れてきてるけれど、
お酒のいい思い出も、悪い思い出も、記憶の中にしまうにはまだまだ時間がかかりそう。


本日もお読みくださり、ありがとうございました。