読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

断酒2ヶ月。

生活 断酒 グルメ

最後にお酒を飲んでから、2ヶ月。

一滴も飲んでません。

気持ちの上ではもっと長く断酒している気になっていたけれど意外と時間が経っていなかった。

断酒で口寂しく、とはいえノンアルコールビールを毎日飲むのも罪悪感がある為無糖の炭酸水をよく飲んでいる。

市販の炭酸水は500mlだと最安値65円(自分調べ)で、飲みきりサイズ(200ml弱?缶コーヒーと同じくらいのサイズ)で最安値38円。

38円も毎日飲めば38×30=1140円。 これに消費税がつくと1200円は行くでしょう。

飲みきりサイズって、ほんと飲みきりサイズなんですよね。 コップ1杯くらい。自分としては少し物足りない。 となると、2つ飲んだら2400円

この出費は大きい。

そのため、重曹クエン酸で自作の炭酸水を飲むようにしている。

ちなみにこちらは

重曹50g65円+クエン酸12g198円=263円。 これを単純に日割り計算すると 263÷62=4.2円

飲みきりサイズの約10分の1の金額ッ…!__

自宅で重曹クエン酸を混ぜて作る炭酸水はしょっぱさとすっぱさの間くらいの味がする。調べたところによると化学反応の関係らしい。 重曹を多めにすると若干にがくなる。

わたしはクエン酸多め、炭酸が強いほうが好み。酸味あり。

このへんを調節できるのも自作の良さ。

食事と違い、自作といっても大した手間はかからないため気軽で良い。

この、重曹クエン酸を混ぜると起こる化学反応のしょっぱすっぱい味が、 かえって飲みごたえに繋がっている感じがあります。

とはいえ市販の炭酸水のほうが断然美味しいので 市販の炭酸水はたまにご褒美的にいろいろ買ってみようかな。

そして炭酸水を家で作れる機械、ソーダストリームがたいへん気になっている。 ちょっと前に炭酸水がブームになったときによく見かけてた。

ソーダストリーム sodastream

どうやら、初期費用はそこそこするものの500mlあたり18円くらいのようです。 しかもガスボンベも60㍑だとかなり持ちそうだなー。

しかし、350mlくらいの分量、作れるんでしょうかね。これ。

TOKAIのウォーターサーバー、うるのんを利用していて そのボトルのキャップシールを120枚貯めるとこのソーダストリームがもらえるらしい。

ひとつ18リットルのボトルが1ヶ月に4本で2週に一度、ふたつずつ送られてきていて 120枚というと…30ヶ月。 2年半か…

これはどうしても欲しければおねだりしたほうがよさそうw

さて、断酒3ヶ月目。 今後も誘惑に負けずがんばろう。

本日もお読みくださりありがとうございました(^^)