読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

アジアン・ビューティー

ひかりTVが配信しているFOXTVで、 毎週日曜日の夜7時からはアメリカズネクストトップモデル、8時からはアジアズネクストトップモデルが放映されている。

アメリカズ〜のほうはシーズン22。今回初めてみている。 どうやらフィナーレらしいが…ざんねん。

アジアズ〜のほうは本家アメリカのリメイク番組。

本家アメリカのほうは、プロのモデルはもちろん、幼い時に両親が離婚し、若くして一家の大黒柱になった素人まで、美男美女たちの戦い。 こちらはみな個性的で、見ていて楽しい。

22人の候補者たちが、シェアハウスの定員14人にまず絞られる。 写真やランウェイの出来栄えの良さをめぐる骨肉の争い、一流の審査員たちの講評はもちろん 候補者たちは豪邸をシェアして暮らしているため、さまざまなぶつかり合いや、時には恋愛模様も描かれていて目が離せない。 今回は男性陣が特に個性的で面白い。 始まったばかりなのにすでに確執がある。

それにしても美男美女って目の保養になるわ〜(゚▽゚)

そして、そのあとのアジアズネクストトップモデル。 こちらはシーズン3から見ていて、現在シーズン4。

アジアのほうの出演者はアジア各国から募集する為かあらかじめ14人に絞られている。

こちらは全員、本国でプロのモデルをやっている人達。 たまにミスコン出身者もいるけれど、やはりモデルに準ずる職業(?)である。

アジアズのほうは、当然美人だらけだけど、オリエンタルな美人たち。

まあそういう人を選んでるんでしょうけど。

アジア美人が国際的な舞台で活躍するとなると、オリエンタル美人ということになるのか。

本家アメリカズを見たあとだと余計感じる。

ヘアケア商品の宣伝の為、途中のイメチェンで髪を切るまで正直見分けがつかない。

この番組はシンガポールの番組だからか候補者たちの出身地は東〜東南アジア

南アジア美人や中東美人も見てみたいけれど、そうすると番組の趣旨と違ってくるのだろうか。

今回のシーズン4では勝ち残らなかったけれど、シーズン3では日本代表のモデルさんもいました。

その前のシーズンでも日本代表の方が出演していたらしい。

今回は初めてのモンゴル代表さんが出演。去年モンゴル領事館主催の催し物で馬頭琴の演奏を観に行ったり、力士が多数活躍していることから、 なんとなくモンゴルに親しみを感じて この方を応援していたけれど、残念ながら敗退。

イギリス、オーストラリアなど主に英語圏のようだが他の地域でもリメイク番組を制作している模様。

foxさん、放映よろしくお願いします。

本日もお読みくださりありがとうございました(^o^)