読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

許可を得る。

断酒 日常 生活

ノンアルコール飲料はおゆるしがでました!

あれは水とかジュースみたいなものだから人体に影響はないと。 やったー!!

よって、依存性もないと。

とても嬉しいです。(=´∀`)人(´∀`=)

幸いにも、ネットで見つけた簡単な依存性チェックリストでも、初期のアルコール依存性というレベルまでも行っていなかった自分は、

アルコール依存症チェック|アルコール依存症治療の専門病院 大石クリニック

ノンアルコールビールで断酒コントロールを試みて、1本だけなら飲んでもいいかなという気持ちになったとしたらノンアルコールビールも完全に辞めようかとおもいます。

また飲んでしまうリスクを孕んでいるとはいうものの、試してみなければわからない。

てんかん発作再発の恐ろしさと妊活のためだと思えばきっとコントロールできるはず。

先週ノンアルコールビールについて不安になり、神経内科の先生に確認してから、とノンアルコールビールすら飲まなかった。

がくぜんとなる - 奥さんのぼやきブログ

禁酒のことばかり。 - 奥さんのぼやきブログ

かわりに飲みたくなったら無糖の炭酸水飲んでました。

ノンアルコール飲料について不安になって口にしなくなってから4日続いたぞ。えらい。

炭酸水でも満足度は高いことが判明。 特にフレーバーつき。 炭酸水も色々と種類があるため、これも色々と試してみたい。

いくら医師の許可が下りたとはいえ、いつもノンアルコールビールというのも精神衛生上大変よろしくない為、 むしろ精神的な依存性もあるというようであまり推奨されていないようなので、 なるべく炭酸水を飲むことにする

炭酸水は基本的にメリットだらけだが、 大抵市販されているのは500mlペットボトル。一度開けてしまうと飲みきるのがちょっとたいへん。飲み切るけど。

ちょうど良い飲みきりサイズである、350mlのものは楽天やアマゾンでしか今のところ確認できておらず、しかも24本入り。

これ以上家にモノが増えるとますます片付けと掃除が嫌になるためとりあえず様子を見ることにした。

許可が下りたのが嬉しくて、お祝いに珍しいノンアルコールビールを探しに ドン・キホーテに向かったが意外や意外、ノンアルコールビールどころかノンアルコール飲料がほとんどない。。。

コンビニもそうだが、ノンアルコールビールといえばオールフリーとドライゼロくらいしか扱っていないのだ。

どっちも美味しいけれど、是非他のバリエーションも味わってみたいのだ。 ノンアルコールビールの需要ってすくないのね…

炭酸水(五十八円)を購入しようか迷ったが、他に購入するものもなく、58円の為にレジに並ぶとなると58円以上の労力を費やすような気がして結局なにも買わずに店を出た。

炭酸水とノンアルコール飲料コーナーをさまよっているわたしの近くでは

おそらく新入社員のグループが宅飲み、もしくは花見でもするのか、スーツ姿の若い男性たちが酒の種類を楽しげに選んでいるし。。。

なに月曜から宅飲みしようとしてんだちくしょおおお!!!

というのは大袈裟だが

この状態もストレスなのでそっと売り場を離れました。

まあ、新入社員諸君はほどほどにお酒の力を借りて親睦を深めたらいいさ。 お酒で失敗するのもいい経験だけど、明日お仕事だろうしね。

ノンアルコールビールも、今日は飲むなってことだな。

うちには業務用アイスがあるからいいんだ。

今週末に新しい冷蔵庫がやってくるからこの業務用アイスははやく食べきらないといけません。 この業務用アイスもなかなかコスパがよく、2リットル入りで660円(夫からのの報告によると)。結構味が濃くて美味しいのだ。我が家でのブーム。

コレがあると満足度がかなり高く、 おやつにもぴったり。 今後はフルーツソース、ココア、きなこ等かけてバリエーションを増やす予定。

食べ物に関する楽しみが増えたのも、断酒のおかげじゃないか。

今日は冬に逆戻りしたかのような寒さなのでストーブの前から立ち上がる勇気を引き合わせない。 夕飯の準備をせねば。