読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

お花まみれの1日

生活 日常 地域

土曜日は快晴でとっても気持ちがいい1日でした。

それで、新潟市中央区・旧斎藤家別邸にて開催されている

假屋崎省吾の世界展」に行ってみた

最終日ということもあってか、結構な賑わい。ご高齢の女性多め。 華道を嗜んでいる方が多いのかしら。

撮影禁止だったため写真は撮れなかったが、作品群はひとことで言うと、ゴー★ジャス。

假屋崎さんのイメージにぴったり。 色合いも春だから暖色で華やか。桜も使われていた。 今回の展覧会で、葉っぱが混じった散りかけの桜も美しいことに気づく。

会場に向かう途中、神社で結婚式を挙げているところをちらりと見たのだけれど、その時の花嫁さんが着ていた色打掛のイメージにぴったりの作品も偶然あり、嬉しくなりました。

そして、なにより素晴らしいのは会場のシックな日本庭園とそのゴージャスな作品群の対比。 目に焼き付けてきた。

1人で行ったけれど、自然と言葉遣いが綺麗になりそうな雰囲気。

日本建築、日本庭園って、好きだなあ。

もちろん、お土産コーナーも力入ってました。 假屋崎省吾プロデュースのハンカチやらルピシアとコラボした紅茶などなど。 お土産コーナーもピンクだらけの大運動会。写真撮る余裕はなかった。

オリジナルキャラクター、カーリーちゃんというらしい。 どこにでもゆるキャラは存在する。

彼とコラボした日本酒(大吟醸)の試飲会も同時開催していた。

大吟醸は滅多に飲まないけれど、1合でも美味しいんだよなぁ。

今回に限らずお酒の試飲でいろいろ飲むのは好きなのだが。

がまんがまん。

そして。そのついでに新潟三越で開催されていた押し花展に行きました。

杉野宣雄さんという、その世界では第一人者の展覧会らしい。 アイカード持ってたもんでタダで入れました。持っててよかった。

杉野宣雄 押し花アート展|新潟三越 NIIGATA MITSUKOSHI

実は、たいして期待してなかった。

しかし、こちらはこちらで大変美しい作品群。

こちらでも写真は撮れなかった。 美術展は、しかたないね。

押し花はどれも色鮮やかで、遠くから見ると水彩画のよう。 押し花のドレスや、ワイングラスに注がれる押し花というセンスも素敵だった。 どうやら、日本ヴォーグ社と契約している作家さんらしい。 道理でセンスがオシャレなわけだ。

同時開催で、地域の押し花趣味サークルの方々の作品も展示されていた。

こちらはこちらで、皆さんレベルが高い。三越で展示されるだけある。

そして、華やかなものだけではなくしっとりした雰囲気の作品やテーマが和の作品もあり、それぞれの個性が出ていて面白かった。

むしろ、一般作品のほうが見応えがあったかもしれない。

押し花展はどうやら今日までだったようで、次回はゴールデンウィークに、岩合光昭さんの『世界ねこ歩き』展が開催される模様。

以前開催された時にも行ったけれど、また今回も行かなくては。

むしろサイン会行きたい。ちょうど彼の写真集欲しかったところだし。

帰りにいつもの公園へねこさん達の様子を見にいき、家路につきました。

この日はゲストねこがいた。

1人で過ごしたけれど、素敵な春の1日でした。

来週もいいことありますように。

本日もお読みくださり、ありがとうございました(^o^)