読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

がくぜんとなる

ノンアルコールビールもダメなのか……………

決着!! 「アルコール依存症の患者さんにノンアルコールビール」は是か非か? : ドアフォな精神科医、星に帰る。

断酒継続中。 ノンアルコールビールなら、いいかななんて思って最近のんでいた。 そもそも昨日そんなブログを書いた。

でも、実は、ノンアルコールビールは断酒といえるのか心に引っかかっていた。

今日の(発達障害のほう)通院で、 アルコールはADHDの情緒不安定をより強くするから、もし飲むならおちょこ1杯、食前酒程度。350ml缶1本は多くはないけど少なくもないから調子が悪い時は避けたほうがいい、しかもお付き合い程度。毎日はダメ。との回答を得た。

結局、ADHDなんてお酒を飲んでも問題のない体調かどうかなんてたいしてよくわからない上にてんかんでは絶対NGなので、これは飲まないのが正解なんだと改めて心に刻んだ。

でも、ノンアルコールビールについてはやっぱり聞けず。

今日の夕飯はお好み焼きと麻婆豆腐というメニューにしたため、ビールが飲みたくなってしまいノンアルコールビールをチョイス。ドライゼロ。

ドライゼロはビール感強くて、よく見るノンアルコールビールの中では一番すき。

もうね、今日なんてごはん作りながら飲んじゃってましたね… ノンアルコールビールだから大丈夫だとグビグビと。 ここ1週間くらいは、ちょくちょくノンアルコールビール飲んでる気がする。 断酒の一環で。ということで。

正直、飲んだ後に、お酒を飲んだ感じはすこーし、若干あった。 「アルコール」って字に敏感になっていて、気持ちの問題で飲んだ感じがしたのかと思ってました。 それを、認めたくなかった

でも、やっぱり気になってググってみた。

そうすると、ノンアルコールビールはビールを飲んでいたときの精神状態を思い出して、最終的には元どおりになるからNGだと。しかもほんの少しはアルコール入ってるから身体的にも酔っ払うんだとか。 上記で引用させていただいたブログにも、精神的な依存は残るということらしい。

本当にお酒を断ちたいならお酒を思い起こさせるものは一切ダメなんですね…………T_T

これはつらい………………

ただ、参考にしたのは本当にアルコール依存性で悩んでいる方向けの内容の記事。

アルコール依存性 初期で調べたら、初期状態にも自分はまったく当てはまってなかったみたいです。幸いにも。

でもこれ結局言い訳だよなぁ………

今の所物理的には、本当にアルコールは一滴も口にはしてないんですけど、ノンアルコールビールという新たな逃げ道を作っちゃってるわけであって。 発作がまた落ち着いたら、本当のビールに戻るかもしれない。

本物のビールを飲めないつらさに少し慣れてきて、ノンアルコールビールのお気に入りを探すという新しい楽しみを見つけたところだったのだが………(ーー;)

とりあえず、これはてんかんの先生に、次回の診察でマジで聞くことにして、スッキリしよう。 ていうか、いくら頻繁に診てもらってるからっていって神経内科の先生にアルコールについて聞くのってどうなんだw

それでダメって言われたらあきらめよう。

ダメって言われたらほんとショックだな… 聞くの怖い(´o`;

とりあえず、今日は寝ることにしよう。

本日もお読みくださり、ありがとうございました(^o^)