読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

ひとつ空ける

うちは地方都市だから人口が少ない。

よって1人あたりの面積が広い。

だからか、カウンター席ではひとつ空けるし バスの2人席は1人で座るし 電車のボックス席は4人乗れるところを 1人or2人で座る。 公共の場所の、休憩所でももちろん。 それは自分も含めて。

電車

バス

カフェなどのカウンター席

図が雑ですみませんw

これって、うちの地方だけでなく全国共通なのかな? 電車、バスの複数人席では、よっぽど混んでない限りかなりの確率で独り占めまたは二人占めしている。

あとから乗ったお客さんは複数人席に誰か座ってると相席しない率高め。 公共交通機関で相席する場合は、ご年配の、特に女性と相席になる場合がたまにあるくらい。

カウンター席の場合はなぜかひとつずつ空けて座るw ひとつずつなら、まだいい。

間が2つ空いていると、どっち側に座ろうか少し悩む。

男性と女性が一人ずつ座ってれば、なんとなく女性側に座るけど 男性同士、女性同士だとなかなか。

こういう場合、知らない人だから、いつもよりは悩まずに済むのが良い。

この文化を不思議には思っているけれど、いざ自分が先に乗ってる、座ってる側になると、ちょっと緊張する。

施設ではトイレ行ったりなんだりで席をはずすとき 公共交通機関では通路側のお隣さんより先に降りるときなど。 大きい荷物持ってたりするとその置き場にも困ったり。

一度土地を離れたとはいえ、生まれも育ちも同じ土地では、暗黙の風習を自分も身につけるもんなんだなぁ。

今日もお読みいただき、ありがとうございました(^o^)