読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

医療保険

昨日、『ほけんの窓口』に、医療保険を契約するつもりで行った。

 
 
通院中なので、民間の保険には加入できないものだと思い込んでいたので
人生で加入したことがなかったわたくし。
将来的には妊娠希望で、
帝王切開や子宮外妊娠などなどは健康保険が効かない為高額になるということを友人に聞き、
自然分娩以外の為にそりゃ入らないといけない!と思い保険の加入を決める。
 
 
持病があるわたしには、選択肢が少なく
通院中でも加入できる保険ということで提案された保険は2つ。
そのうち、今回契約しようと思ったのは
医療保険+死亡保険金がセットの保険で、5582円/月。
(生命保険と違うのか?)
高い^_^;
 
わたしは夫の健康保険の扶養内の為、
税金の関係で夫の給与から引き落としということで
印鑑は夫の銀行印を持って行った。
 
しかし。。。。
さらに夫の銀行印とは別の印鑑が必要とのことで、今回は契約できず。
 
帰宅する道すがら、夫と保険について話し合う。
夫も現在加入している保険の見直しを検討している為、わたしの保険との合算をしてみた。
 
保険をかける人が増えるから当たり前ではあるが、今現在加入している保険よりも月々の支払いが多くなる…
 
夫は心身ともに健康で、保険料がいまよりも随分安くなる。
 
ちょっとそれはどうなのかと。
 
もちろん、安心に越したことはない。
しかし……………。
 
で、帝王切開や子宮外妊娠は本当に保険が効かなくて高額になるのか?と
Google先生の出番。
 
すると、帝王切開などなどは健康保険効くうえに高額療養費なんとかに該当するため実質の負担は自然分娩と大きく変わらないことが多いこと、と知った。
 
なんだかんだ言ってもそこは先進国。
色々と穴はあってもセーフティネットはしっかりしてます。
 
医療保険加入するならそれを貯蓄に回したほうがいい!との記事も発見。
 
あれっ?
 
そもそもいつ出来るかもわからないし。
妊娠のみならず、万一の為に予防はしておくことに越したことはないともおもう。
 
でも、意外と医療保険加入してなくてもなんとかなりそうな気がしてきた。
 
もしかしたら、ハンコを忘れたのは
この契約自体をもう一度冷静になって考えてみなさいという
虫の知らせだったのかも。