読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

テレビについて

うちはひかりtvに入っている。

 
一度ひかりtvに入ってしまうと、
民放を見る機会はものすごく減る。
もともとテレビはNHKサザエさんくらいしか見てなかったけど。
 
だいたい、夫が帰宅すると彼がひかりtvをつけます。
主にアニマックスかキッズステーション
 
現在、自分で意識的に1人でも見てるのは
海外ドラマempire
 
くらいか。
過去には
LAW&ORDER 性犯罪特捜班
アジアズ・ネクスト・トップモデル
とか。
 
ひかりtv入って、レンタルビデオ屋に行くことがほぼなくなった。
TSUTAYA DISCUS利用するときもCD借りるくらい。
 
結構いい娯楽ではあるけれど、テレビって見たいのを一回見てしまうとそれ以外ができなくなってしまう。
 
そしてお金がかかる。月々2700円。
 
今は夫婦ふたりだからいいけれど、将来的には子供も欲しいので
出費は削れるところは削りたい。
 
そして時間をもっと有効に使いたい。
 
と、なると、ひかりtv解約の可能性を考える。
 
夫はスマホゲームのガンダムばっかりやってればいいから、ひかりtvは解約してもいいよという。
 
自分も、確かに見たい番組はちょこちょこあるけど、なければないで別にいい気もする。
 
それなら地上波はたいして面白くないからテレビ自体なくしてもいいのでは?と
いう考えが頭をよぎる。
 
なぜかと言うと、節約ブログで1年間で(確か)100万円貯めたコツという記事に
"テレビを処分した"という項目を見つけたから。
 
確かに、ニュースはネットで十分だし、
テレビがなくてもすごく困らない気はする。
ひかりtvの月額料金はもちろん、電気代も浮く。
 
ただ、いくらテレビ見ないとはいえ
これは正直抵抗あるw
 
生まれてこのかた、自宅には常にテレビがあったわけであって…
子どもが生まれて、大きくなってテレビの話題についていけないとかわいそうだし…などなど。
 
そもそもひかりtvの解約自体、とても悩むというのに…
かけなくてもいいお金であるのはわかっている。
 
節約の為のひかりtv解約は、少し様子を見ることにするか…
 
 
それにしても、現代の若者はテレビよりネット、とはいえまだまだテレビが強いとつくづく思う。
テレビ番組の話題はたびたび出てくる。
お笑い芸人のネタも今流行ってるドラマの話題も大抵みんな知ってるし。
 
そして、ご年配の方々こそ、ヒマだとテレビ見てると思うんだけど
バラエティやドラマは基本的に若者向けで出てる人も若者もしくは若いノリの中高年タレントで騒がしく…
テレビ見てても面白いのだろうか?
と思う。
NHKも然り。
 
Twitterで誰かがつぶやいていた
テレビ局は年配の方向けの番組をもっと制作したらどうか
というアイデアに大いに賛成した。
特にゴールデンタイム。
 
30年前の時代劇の再放送を午後4時とかにやるのもいいが、
午後7〜8時頃に新しく制作した時代劇や、のど自慢大会や演芸大会などの番組を民放でももっと放送してもいいんじゃないかと。
 
爆発的な高視聴率は取れないにしても、
安定した視聴率は取れるんじゃないだろうか。
 
そして、NHKはヘタに若者に媚びを売らず、
(バラエティでもドラマでもドキュメンタリーでも)静かな番組、事実のみのニュース、教育番組とスポーツ中継だけを制作するスタンスを貫いてはいかがか。
 
NHKが全くニュートラルな姿勢とは言わないけど。
 
NHK(笑)なんていう人々の声は無視すればいいんです。
 
ちなみにBSはまあまあいい番組あると思う。