奥さんのぼやきブログ

夜型主婦。雑記を書いてます。同じようなことをいつも考えてるので似たような日記を書くかもしれません。

発達障害

ADHDなら親子の絆は繋ぎとめられるかもしれないのか?

たまに、インターネットのADHDの啓蒙広告で、「あなたのお子さんがADHDなら、親子の絆はつなぎとめられるかもしれません」というキャッチフレーズを見かけます。 お子さんの問題行動で悩んで、育児に疲れた親御さん向けの広告ではないでしょうか。 発達障害…

寄り添ってくれる存在の安心感

発達障害の自助グループで仲良くなった友人から、職場で嫌がらせを受けて悩んでいる、というLINEが来ました。彼女は今、障害者雇用枠で働いていて、ジョブコーチ制度も利用しています。LINEのメッセージに詳しいことは書いてありませんでしたが、嫌がらせを…

妊活開始が見え始めてきて思うこと。

てんかんの発作がずっと出ていないため、妊娠計画に向けての減薬が順調である。ADHDのほうは、お医者さんの説明によるとストラテラでは催奇性が確認されておらず、妊娠がわかった時点で辞めても問題ないらしい。 だから、身体的には、妊活(って言葉嫌いだけ…

在宅ワークはどうだろう?

先日、発達障害者の適職について考えてみて以来、発達障害や精神障害のある人々が適性を発揮できそうな職場環境について考えている。発達障害の人の適職について - 奥さんのぼやきブログ自分の実感としては、内職(在宅ワーク)いいんじゃないかなと感じる。特…

発達障害の人の適職について

発達障害の人が向いていないはずの会社員を望むわけ - マイノリティ雑貨店発達障害にもアスペルガー、ADHD、学習障害とあってそれぞれ特性が違うけれど、 共通して言われることは 臨機応変な対応 一人でいろんなことを同時にこなす能力 速さと正確さが求めら…

たびたび思うのだけれど

TwitterもFacebookもインスタグラムもやってる現代っ子です。 SNSのニュースアカウントなどフォローしてると、キュレーター記事、まとめサイトにつながることがよくある。 その中でたびたび目にするのが 「障害のある人+動物or才能+すごいor感動した+話題…

「ふつうのひと」

まえも似たようなこと書いた。それだけ常にかんがえているということだ。答えはでない。 「ふつうの人」って、なに とよく思うけれど、やっぱり世の中で圧倒的に多いふつうの人、定型発達さんたちがあたりまえに出来ていることが自分はあたりまえに出来てな…

世界自閉症啓発デー

4月2日は自閉症啓発デーらしい。 新潟市の、ネクスト21も青く光っていた。 当事者会メンバーとこのイベントを観にいった。 比較的明るい時間に観にいったこともあってか新潟市では本当に控えめのライトアップw 最初気づかなかった。 ううむ。 なんだかなあ、…

当事者会1周年

大人の発達障害の当事者会に参加している。 当事者会、とはいえ参加資格は成人女性限定、人数は5人で、しかも今の所は皆同年代のため気軽なもの。普段の困りごとを共有してスッキリするというか。 発達障害あるあるネタで盛り上がるw 月に一回公民館の部屋を…

「ふつう」の人になりたい

障害者職業センターへ、ジョブコーチさんとの面談に行った。 ジョブコーチさんによると、上司からは悪くない評価を頂いているということだった。 きっついこと言われた翌日も、頑張って出勤した甲斐あったなぁ〜。。・゜・(ノД`)・゜・。 と、自分を褒めてや…